世界三大ピアノ試弾会

スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン
弾いてきました。

それぞれに、鍵盤から指先に返ってくるタッチの違いや、響く音色の違い。

鳥肌が立ちました。

本当に素敵です。

いつまでも、いつまでも、いつまでも弾いていたいピアノ達です。

フォルマシオン ミュジカル

前からすごく興味のあった講座を受けてきました。
感想は楽しかった~。そして頭を使いました。

特徴は音楽作品をさまざまなアプローチによって取り組み、作品の中に何があるのかを
実践を通して学んでいくと教わりました。

音楽が大好きになり、よくわかるようになり、より深く学べると思いました。

ワクワク

先日レッスンに来たCさん

高校受験で頑張っている真っ只中ですが、これからの高校生活を思うと
「ワクワクする」
と、目をキラキラ輝かせて話していました。

ワクワクする~

聞いているこちらも

ワクワクする~

心がはずむ、いい言葉です。

合格

「先生、合格出来ました。」

と、嬉しい声が届きました。

中学受験で頑張っていたHちゃん
自分の志望する学校への見事合格

本当におめでとう!
先生もすごく嬉しいです。

2020

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、家族が病気になってしまったり(現在は元気になりました)、私自身も転んで怪我をしてしまったりと
大変な年でした。
その中での明るいニュースが、シニアピアノ教育プロフェッショナル講師の試験に合格出来た事です。
今年は子ども達はもちろん、シニアの方にも楽しくピアノに親しんでいただけるように
お手伝いが出来たらいいなと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。

4月1日

新元号発表「令和」となり、新しい時代の始まりとともに
今年度のレッスンもスタートしました。
いつもの年より、より気合が入りました。

巣立ち

3月下旬、小学生から中学生へ、中学生から普通高校へ、音楽高校へ
高校生から保育士になるための学校へと節目の学年の生徒さん達が、それぞれの希望を持って
巣立って行きました。
退室する時には、挨拶とともに心のこもったお手紙を...涙...涙...
すごく寂しいです。でも反面、とても嬉しいです。
自分の目標に向かって頑張っていってほしいと願っています。

調律

昨日、ピアノの調律師さんが来ました。ピアノの定期健診です。
内部のお掃除をして細部にいたるまで点検、調整をしてくださいました。
弾いてみると、音の響きがより遠くまで届くように感じ、のびが良くなりました。
ヘルツも今までより少し上げたので、明るい音になりました。

そのピアノが持っている自然な音を引き出していただきました。

ピアノが喜んでいます。

ピアノが弾ける

高校入試を終えて、レッスンに来た生徒さん
「やったー!もう受験勉強しなくていい」と言った後に

「これでまた、ピアノが弾ける」と...

何気なく自然に出た言葉だった。
すごく嬉しかった。

先生はすごく嬉しかったよー
また楽しくピアノ弾こうね❣

頑張って!

今日は県立高校の入試日
お教室の生徒さんも挑んでいます。
    頑張れ!
自分の力を、十分に発揮出来るように祈っています。
先生の頑張れエールも届きますように‼